初めて受診される方へ

きたむら歯科クリニックが大切にしていること

5年後、10年後に後悔したくないあなた向けに、ずっと健康な歯でいるためのサポートをします。

当院では予防歯科に力を入れており、「悪くなったら治療する」ではなく「悪くならないように予防する」という考えのもと、患者さんのお口の健康を守るために適切な処置を行なっています。

多くの方は歯が痛くなってから歯医者さんに行くことを当たり前と考えてきたかもしれません。しかし虫歯になるたびに歯を削ることを繰り返していると、将来歯を失ってしまう可能性が高くなります。健康な歯を保ち続けるには、後悔する前から予防の習慣を身につけることが大切です。

当院ではひとりひとりのお口の状態やライフルタイルまで考慮し、5年後も10年後もずっと健康な歯でいられるサポートをします。

 

 

総合病院での治療経験を生かした迅速な診断と対応。困った時もお任せください。

当院には総合病院の口腔外科での治療経験がある医師が在籍しています。この経験を活かし、患者さんの症状に対して迅速な診断と対応をいたします。

急な歯の痛みやすぐにどうにかしたいお口のお困りごとがあれば、ぜひご相談ください!

 

 

丁寧なカウンセリングと目でわかる説明をします。

「自分のお口はどんな状態なのか」「今から何をして、これからどうなっていくのか」といった説明がないまま突然治療が始まってしまうと、不安な気持ちになりますよね。

当院では事前のカウンセリングを重視しており、症状や抱えているお悩みをじっくりとお伺いした上で治療法をご説明いたします。それは患者さん自身に納得していただいてから治療に進みたいと考えているからです。

本来お口の健康を守るのは患者さん自身で、私たちはそのお手伝いをしています。患者さん自身がどんな治療を受けたいのか、これからどうなっていきたいのかにしっかり耳を傾けるのは大切なことだと考えています。

 

 

通いやすい、怖くない歯科医院を目指します。

「歯医者の音や匂いが苦手」「怖くてなかなか治療に行けない」という方は実は少なくありません。こうした気持ちが邪魔をして、せっかくお口の異変に気づいても治療に行けず苦しんでいる方々を、私たちはひとりでも多く救いたいと考えています。

当院では患者さんに安心して治療をしていただけるよう、内装使用する機器院内の香りまでさまざまな工夫をしています。また診療時のカウンセリングも徹底することで、今後の治療に対する不安や恐怖、歯医者さんに対する怖いイメージを和らげることができたらと考えています。

少しでも通いやすい歯医者さんを目指していますので、「歯医者さんが苦手」という方もぜひお気軽にご来院ください!

 

院内の感染防止対策について

感染予防へのご協力

歯科医院を受診したいけど、新型コロナウイルスのリスクが心配……という方もいらっしゃるかもしれません。

確かにコロナ禍が始まった頃、歯科医院は感染リスクが高いものとして報道されました。しかし実際は、歯科医院での感染リスクは高くなく、しっかりとした対策により防止できるものということがわかってきております。

当院では感染防止対策を徹底しております。お口の中に不具合があれば、自粛せずにご来院ください。

 

ご来院時にはアルコールでの手指消毒マスクの着用、診察前のうがい薬を使用してのうがいをお願いいたします。また待合室の人数を最小限にし、密集・密接を回避するため、患者様には予約時間の厳守をお願い致します。

院内感染防止のため、ご理解とご協力をよろしくお願い致します。

 

 

きたむら歯科クリニックの感染対策

オゾン水

幅広い細菌やウイルスに高い殺菌効果を示し、食品の消毒にも用いられているオゾン水を導入しております。水と酸素だけで作られており、一切の添加物を含んでいないため、人体への影響や手荒れ等の心配もございません。

当院では、うがいや治療で用いる水も全てオゾン水を使用しています。

 

低濃度オゾン発生機

人体に害のない低濃度オゾンが、新型コロナウイルスを不活化することが藤田医科大学・奈良県立医科大学にて世界で初めて実証されました。当院でも低濃度オゾン発生機を設置しております。

 

歯科用ユニット、接触部位の清拭

患者様毎に診療台とその周辺、接触した部位を消毒しております。

 

診察前の検温

来院時に検温を実施しております。発熱(37.5℃以上)がある、咳が続いている等の場合、受診を控えていただきますのでご了承ください。

 

器具の滅菌消毒、換気

器具は患者様一人ひとり個別に、専用のパックに包み高圧蒸気滅菌器にて滅菌しております。定期的に待合室、診療室の換気を行っております。

 

口腔外バキューム

歯科治療では、口腔内から多くのエアロゾル(飛沫)が発生します。これらを吸引するために、診療台に口腔外バキュームを設置し、最大限に活用しております。

ページ上部へ